『「社台王朝」の裏を知ればこんな馬券が獲れる!』で儲ける方法

『「社台王朝」の裏を知ればこんな馬券が獲れる!』を読んで、
田中流の使えるポイントを紹介します。

この本の中では、社台ファームやノーザンファーム生産馬に、
騎手や厩舎というファクターを掛け合わせて、狙い目を紹介しています。

例えば、

堀厩舎+戸崎騎手+社台ファーム生産馬

この3つの条件の場合、

勝率19% 連対率57% 複勝率71%
単勝回収率68% 複勝回収率132%

このように勝率はいまいちだが、高レベルな軸として紹介されている。

ちなみにこの競馬本は出版されたのは2013年。

騎手や調教師というのは、けっこう成績の上げ下げが激しいですからね。

長いスパンでも同じような検証結果になるのか?

私が個人的に2012年~2015年6月末までのデータで、

堀厩舎+戸崎騎手+社台ファーム生産馬

この3つの条件が揃った場合の成績を調べてみました。

勝率21% 連対率35% 複勝率44%
単勝回収率101% 複勝回収率85%

いかがですか?

今をトキメク騎手と調教師の組み合わせなので、悪くは無いですが、
この本に載っている成績とはかけ離れたものになりました。

流行りに左右されやすい騎手や調教師をファクターに入れると、
このように安定しなくなる良い例ですね。

もちろん、年単位でデータを更新するのであれば、
騎手や調教師を予想ファクターに入れるのもOKですよ。

でも、とにかく本に載ってたからという理由で、

堀厩舎+戸崎騎手+社台ファーム生産馬

この組み合わせを、これからずっと狙っていくというのは、やはり危険ですね。

ということを忘れないで欲しいと思います。

では、あまり流行りに左右されないファクターでアレンジしていきましょう。

そのファクターとは?

ずばり!芝の重賞(G1・G2・G3)のみを狙います。

次にこの本の27ページをご覧ください。

そこに書かれているファームで生産された馬のみを狙います。

次の条件ですが、192ページに書かれている種牡馬のみを狙います。

ここまでで、

勝率16% 連対率30% 複勝率37%
単勝回収率103% 複勝回収率93%

このようになるのですが、配当の妙味がないので人気薄だけ狙います。

単勝オッズが10倍以上の馬のみ対象。

これで、

勝率7% 連対率16% 複勝23%
単勝回収率129% 複勝回収率111%

成績面は下がりますが、回収率は断然よくなりました。

では条件をまとめます。

・芝の重賞(G1・G2・G3)レースのみ

・27ページに書かれているファーム生産馬のみが対象

・192ページに書かれている種牡馬のみが対象

・単勝オッズが10倍以上の馬のみ対象

この4つの条件のみです。

見つけたら即買いしてくださいね。

重賞は何としても当たり馬券をゲットしたいレースでしょうから、
ぜひこのアレンジした社台王朝撃墜パターンで、勝利をモノにして欲しいと思います!

⇒この本の購入を検討する

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

競馬の非常識な成功法則

とにかく競馬は『正解を知っている少数派』に入らなければ勝てません。あなたに競馬ファン心理の逆を行く考え方を伝授するので、馬券でプラスになってください。