『鉄板ホース! ~1番人気の強度が見抜ければ馬券で確実に勝てる! ~』の真実

では『鉄板ホース! ~1番人気の強度が見抜ければ馬券で確実に勝てる! ~』をレビューしていきます。

「1番人気 取捨の極意」「1番人気 鉄板の条件・消しの条件」など、
1番人気の著書が多数ある、JRDB所属の奥野憲一氏が著者。

今回の「鉄板ホース」も、
1番人気の強度が見抜ければ馬券で確実に勝てる!
ということがコンセプトで書かれている。

第1章は1番人気でも、しっかり見極めれば儲かるという説明。

次の第2章は、クラス別の1番人気の信頼度を紹介。

この章は素晴らしい内容で、各クラス別の特徴が書かれており、
それに合わせた1番人気の信頼度を丁寧に紹介してくれている。

2歳新馬

2歳未勝利

2歳500万・オープン

2歳G1・G2・G3

3歳新馬

3歳未勝利

3歳500万

3歳オープン・G2・G3

3歳G1

古馬500万・1000万

古馬準オープン

古馬オープン

古馬G2・G3

古馬G1

障害未勝利(J)

障害オープン(J)

この16コにカテゴリー分けされている。

例えば、3歳500万の記事の興味深い部分を抜粋してみます。

▼ここから▼

同条件でローカルをローカルを使ってくる陣営は本気モード

3歳馬が古馬と合流する6月1週までに組まれている1勝馬クラスの番組です。

3歳新馬にも見られたように「春の大レースに向けて1つも落とせない」という陣営が、
ローカルのレースを選択することがあるからでしょう。

実際に月別に見ていくとローカルの2・3月は抜きん出て勝率が高くなっています。

つまり、クラシックのトライアル競走に挑むための最終便とも言える、
この時期のローカルの3歳500万以下(の1番人気)は非常にオススメの条件なのです。

▲ここまで▲

このように書かれています。

そこで実際に2012~2015年6月末までのデータで、
TARGETのレース検索機能で調べてみました。

◆条件

・3歳500万下

・ローカル開催

・1番人気

この3つの条件で、

勝率36% 連対率52% 複勝率59%
単勝回収率98% 複勝回収率80%

このような成績になります。

集計期間内には、

エキストラエンド

ラストインパクト

アドマイヤデウス

ワールドインパクト

フミノムーン

マテンロウハピネス

これらの馬たちが含まれております。

その後の活躍を考えれば、まさにこの本に書かれている通りですね。

データを見て、回収率の良いところだけを抜き出したモノが多い中、
この本は、しっかりと根拠を示しているので、再現性が高いでしょう。

クラス別の陣営の思惑を知ることができるので、かなり勉強になりますし、
この手の情報は馬券に直結しやすいので役に立つと思います。

ぜひ他のクラスの根拠を参考にして、予想に役立ててください。

⇒この本の購入を検討する

クラス別攻略に興味がある方にはオススメです。

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

競馬の非常識な成功法則

とにかく競馬は『正解を知っている少数派』に入らなければ勝てません。あなたに競馬ファン心理の逆を行く考え方を伝授するので、馬券でプラスになってください。